レモンマートル専門店 クルッティ レモンマートル専門店 クルッティ
  • 精油オーストラリア
  • 精油世界
  • ナッツオイル
  • 関連商品
  • ティ
  • フード
  • ブッシュフード
  • スーパーフード
  • ハニー
  • ギフト
カートの中を見る

カートを見る

カカドゥプラム 8g

 カカドゥプラム 8g
販売価格 780円(税込842円)
在庫数 25
購入数


                 


商品名  カカドゥプラム
原材料 カカドゥプラム100%
原産地 オーストラリア
内容量 8g JANコード 4580207563509
消費期限 加工してから1年半 サイズ 高さは80mm
幅は35mm
栽培方法 ワイルドハーベスト(自然栽培) 小分けの所在地 札幌
商品説明 フルーティーな甘い香りと爽やかな
酸味の伝統的なブッシュフード。
加工方法 フリーズドライ → 粉末
栄養表示 パウダー100g当たり
エネルギー 236.51 kcal ナトリウム 240 mg
タンパク質 3.3 g 脂質 2.9 g
炭水化物 19.9 g 全糖 12 g
植物繊維 59.9 g グルテン 0 g
ミネラル値
ビタミン値
乾燥果実 100g当たりの表示
Zn 0.574 mg Mg 203.8 mg
Ca 282.45 mg Fe 3.99 mg
P 52.45 mg Na 10.45 mg
K 1905.5 mg Mn 3.5 mg
ビタミン C 7252.8 mg ビタミン E 6.079 mg
ポリフェノール
抗酸化値
乾燥果実 100g当たりの表示 
総ポリフェノール 158.57 mg 総アントシアニン  
ORAC-H 1841.97 ORAC-L 669.5
総 ORAC 2511.47 FRAP 4032.5

 カカドゥプラムについて

カカドゥプラム
カカドゥプラムは、オーストラリア原産のシクンシ科植物の果実。一般的にカカドゥプラムと呼ばれるが、地域によってさまざまなアボリジナルの名前がつけられている。グビンジ、ガビニィ、カビニィ、マルドゥ、ムルンガ、ブッシュプラム、ビリーゴートプラム、ソルティプラム等。地球上でもっとも高い天然ビタミンCを含有する。

学名 Terminalia ferdinandiana (テルミナリアフェルジナンジアナ)

分布 北部オーストラリアの森林地帯、特に西オーストラリア州北東部からノーザンテリトリー準州およびクイーンズランド州の北部先端の限られた場所に自生。

植物説明 4〜10メートルの高さの小型〜中型の細長い木。14メートルに達することもある。9月から12月にかけて(オーストラリアでは春〜夏)クリーム色の香りのよい小さな花をつける。

果実説明 黄みどり色、長さ約2センチ、直径1センチ、先が短くとがり、アーモンドのサイズに似ている。大きな種がひとつ入っている。3月頃から熟しはじめる。
生産 カカドゥプラムの需要は安定して伸びており、一年間で平均15〜17トンを生産。

歴史 カカドゥプラムは、何万年も前から北部オーストラリアの先住民アボリジナルの人たちにとっては、重要なブッシュフードであり、生薬としても利用されてきた。アボリジナルの神話的概念である「永遠夢幻時」からの贈り物とも考えられている。果実と種の両方とも生でそのまま食べるのが、伝統的な食べ方。

エネルギーや水分を補給してくれるこの果実は、3月から6月にかけて地元のアボリジナルの人たちによって収穫および消費されている。

果実以外の部分は薬草として使用したと言われている。熱した樹液や樹皮は、肌のコンディションを整えるため、痛みを抑えるために使用されたとのこと。風邪やインフルエンザの予防として、お茶にして飲むこともあった。

用途 カカドゥプラムは、リンゴやナシのパイのような甘酸っぱい匂いと、シトラスとフローラルムスクのスッキリとした香りを持つ。イングリッシュグズベリーのような形で、味も似ていると言われる。

生で食べることも可能だが、現在はジャムやソースなどの食品として利用される。スポーツドリンクや、洗顔クリーム、ボディローション、ハンドクリーム、リップクリームなどの化粧品にも使用。
独特で強力な栄養成分を保つためフリーズドライ加工を採用し、健康補助食品、栄養サプリメントとしても利用可能。

フリーズドライのカカドゥプラムを使って、ケーキ、スムージー、アイスクリーム、ヨーグルト、お肉料理などの美味しさにひと味加えてみてはどうでしょうか。

健康効果

1) 世界最高値の天然ビタミンC含有。オレンジの100倍以上。5,300mg/100gの天然ビタミンCが含まれているとの分析あり。
2) ビタミンE、ルテイン、葉酸、クロロフィルAおよびBを含む。 葉酸はブロッコリーと同等レベル。
3) ブルーベリーの5倍に相当する強力な抗酸化特性を保持。水溶性および脂溶性の抗酸化物質。
4) 亜鉛(Zn)、マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca) といったミネラルを豊富に含む。
5) 食物繊維が豊富な天然資源。フリーズドライ製品100gにつき59.9mgの食物繊維が含まれる。
6) ビーガン(完全菜食)フードに分類。
7) 100%ナチュラルで無添加。保存料、合成着色料、人工甘味料、人工調味料を一切使用していない。グルテンフリー(小麦粉などのグルテン不使用)、デイリーフリー(乳製品不使用)。

原材料 100% フリーズドライ カカドゥプラム

栽培方法 ワイルドハーベスト

納入元 パルガン ウルナンガット協会(PWA)から納入。PWAはノーザンテリトリーのワデエを拠点とする女性組織。ワデエにはオーストラリア最大のアボリジナルのコミュニティが存在する。
PWAは、先住民コミュニティを拠点にした文化や伝統を保存し活用していくためのプロジェクトを推進、監督する組織。先住民自身による自立的組織の育成も行っている。カカドゥプラムの収穫事業は、最も成功した事例のひとつ。失業中だった人たちに200件以上におよぶ収穫関連作業を提供。最近では、カカドゥプラムの収穫事業の長期安定確保のために、新しい設備の導入や効率化につながる方針、手段を取り入れている。さらに、共同の収入でコミュニティの発展と投資をサポートしていく計画である。

ブッシュフードについて

ブッシュフードとは、オーストラリア先住民族アボリジナルが伝統的に食してきたオーストラリア固有の動植物のことで、ブッシュタッカーとも呼ばれています。薬用に使われている動植物もブッシュフードに含まれます。オーストラリアには2万6千種以上の植物が自生しています。ナッツ、フルーツ、ベリー、スパイス、葉菜などもそうです。オーストラリア原産の植物でもっとも市場に出回っているのが、マカダミアナッツです。 1880年代には初めてマカダミアナッツの農園がオーストラリアに作られました。その後、ハワイに持ち込まれてマカダミアナッツの商業用栽培が始まりました。

オーストラリア先住民族アボリジナルとブッシュフード

イギリスによる植民地化が始まった1788年以前から、先住民族アボリジナルの人たちは、4万年以上もオーストラリアの土地を移動しながら生活していました。彼らは、ずっと昔からオーストラリアで育つ野生の動植物について膨大な知識を持っていました。何がいつ食べられるのか、どのように食べるのか、何が有毒なのか、薬用に使えるかなど、豊富な知識が世代を超えて受け継がれてきました。残念なことに、この貴重な知識が何も記録に残っていないため、1788年の植民地化開始とともにほとんど失われることになってしまいました。現在多くのプロジェクトが発足し、アボリジナルの人たちからオーストラリア固有の動植物に関する知恵を授かり記録に残していこうという動きが出ています。

植民地時代のブッシュフード

1788年に最初の艦隊が到着した後、イギリスからの入植者たちは、オーストラリアのやせた土地での食料確保と栄養補給が必要でした。ヨーロッパでもよく見かける野生のミントのようなものもありましたが、ブッシュフードは十分に栄養を与えてくれました。ですが、味や香りが強く、なじみのないものも多くありました。そのため、ヨーロッパからたくさんの食料の原材料が持ち込まれ、オーストラリアで育てられることになりました。
ブッシュフードの現在
1970年に入って、ネイティブではないオーストラリアの人たちの間にも、自然に育っているオーストラリア固有の動植物の利用価値の高さが認識され、「ブッシュタッカー」という言葉も使われ始めました。「ブッシュフード」は、流行語のひとつにもなっています。また、1980年代には、シドニーのいくつかのレストランがブッシュフード食材を利用したメニューを提供するようになりました。強い味と香りは控えめに使われ、次第にオーストラリア全土で評判を呼ぶようになりました。「ブッシュフードハンドブック」という本や「ブッシュタッカー」というテレビシリーズが人気になり、一般家庭への普及も進みました。ブッシュフードの扉が開かれ始めた時です。ブッシュフードはもともと自然に育っている野生の植物から収穫していましたが、現在ではオーストラリア国内向け、さらに海外市場向けの需要に答えるため、商品生産農家も出てきています。ブッシュフード関連産業は、元をたどればオーストラリア先住民族アボリジナルのノウハウから成り立ったものなのですが、アボリジナルの人たちはこの産業にほとんどかかわっていません。そのため、もっとアボリジナルの人たちにもこの産業に参画してもらおうという動きが進んでいます。また最近の研究では、ブッシュフードの健康食材としての優れた面も非常に注目されています。